NYダウチャート5日線、25日線が右下向き、短期テクニカルも右下向き。


NYの銘柄はどれもかなり上がっているので、新規投資するタイミングを待つ場合は下がるまで待機ですね。




上がっているから高くて買えない。  たしかに高い位置では掴みたく無いものです。


では下がったら買えるのか?  下がったら下がったでまだ下がるかもしれない、どこまで行くか様子を見たいといい買えない。


買うのであれば、自分の中でどうなったら買うのかを明確に決めて投資に挑みましょう。

単に下がったら買うでは 結局永遠に買えないものです。



では逆に、上がったら売る  利益が出たら売る場合。

今度は欲が出てきます。 もっと上がるのではないか! ここから2倍になるのではないか!
そういっている間に上昇は終わり、下げてしまい儲けが無くなる。

売る時もどうなったら売るのかを明確に決めることが大事です。